【オンライン英会話】DMM英会話を8000分続けてみた感想

DMM英会話

この記事ではDMM英会話を8000分行った感想について述べていきたいと思います。

Mako.Press
Mako.Press

前回の記事はこちらから

DMM英会話を7000分続けてみた感想

私はDMM英会話を1000分づつ感想を記事にしておりますので、これからDMM英会話をはじめてみたい方はぜひ過去の記事を参考にしてください!

はじめに

私のDMM英会話の過去の変遷は下記のようになります。

DMM英会話 
  • 2020/08/02
    DMM英会話1000分達成

    7月の中旬からスタートして、感動の1000分突破です。

  • 08/22
    DMM英会話2000分達成

    元々、英語ができない著者にとって日々変化を感じる学習ができました。

  • 09/12
    DMM英会話3000分達成

    3000分くらいまではマンネリ化することなく、変化を感じることができました。

  • 11/03
    DMM英会話5000分達成

    徐々に成長速度が落ちてきたのが体感します。1000分では大きな変化を感じることができないため、記事更新のペースが落ちました。

  • 11/30
    DMM英会話7000分達成

    DMM英会話が生活の一部になっているため、英会話へのストレスが完全になくなりました。

  • 12/20
    DMM英会話8000分達成

    こちらについての解説が今回の記事になります!

初期の学習と比較して最近の学習では、もはや生活の一部にDMM英会話が組み込まれてしまったために、良くも悪くも英語学習への成長を感じにくくなっております。

現在、DMM英会話をはじめてから160日間、毎日2コマの授業を継続することができております。

9月くらいからはDMM英会話だけなく、英語学習の一環としてポレポレ英会話シャドーイングなどもスタートしております。英文解釈力やリスニングなどの総合能力が英会話には求められるので、これらも尚継続中です。

追記:DMM英会話を9000分続けた感想

この記事の対象者について

私の記事は軽い気持ちで英語を始めようとしている人にはおそらく合わないような記事になっていると思います。

Mako.Press
Mako.Press

英語学習を継続することは想像以上に面倒臭く、中途半端に始めるくらいならやらない方が良いと私は思っているためです。

1日たった30分で英語が話せるようになりたい!

気ままに英語を勉強したい

など英語学習を片手間で行おうとしている人は参考になりません。
そのような方は私以外の方のブログを見てください。

私の記事の対象者は英語がどうしても必要な環境に追い込まれていて、何としても英語を身につけなければならない人や強い覚悟を持った人になっています。

英語学習は辛くも時に楽しいものでもありますので、そのような方の支えになれればと思ってこの記事を書いております。

どのような学習を行っているのか

以前の記事、DMM英会話を7000分続けたでも述べたように私は主にデイリーニュースとテーマ別英会話という2つの教材を使用しています。

この2つの教材を使うことが私にとってベストだと気付いてからずっとこの方法は変わりません。

Mako.Press
Mako.Press

もうなんだかんだずっとこの方法です。

デイリーニュース

デイリーニュースは主に語彙力の強化と発音を矯正するために活用しています。

前半のvocabularyのパートで講師の方の発音を必死に真似ることで、徐々に日本人特有の片言英語から少し英語ができる感じの発音に変化させることができます。また、このパートでは類義語がどのような状況で使用するのがベストなのかなどを聞くことで背景知識を増やすことができるので私は気になった単語に関しては質問をして深める努力をしています。

後半の本文音読に関しては、英語構造を音読しながら理解することを心掛けています。最初は音読しながら内容を理解することは難しかったのですが、毎日やっていくと流石に慣れてきます。最近では、文章構造の理解に加えて発音を前半パート同様に注意して音読しています。

テーマ別英会話

テーマ別英会話は、自分のストックしている単語、英文を表現するための絶好の場所です。

このテーマ別英会話の時間を使って、自分が頻繁に使用するフレーズや単語を体に染み込ませましょう。私はこうすることで徐々に英語表現を広げていきました。シャドーイング・ポレポレ・仕事で使われたフレーズをそのまま最初は使うだけでも大丈夫です。

1度でも自分で新しいフレーズを使ってみようとするだけで、新しいフレーズから使用したことがあるフレーズに変化して今後も使えるようになりますよ!

DMM英会話を8000分続けた効果

DMM英会話を8000分続けてみた感想は大きく2つあります。

それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

改善を意識しないと成長できないことに気づく

1つ目の感想は、改善を意識しないと成長できないことに気づくになります。

DMM英会話を始めた当初は、時間と比例して英会話スキルは断続的に向上していくものだと考えておりました。

この発想は、あながち間違ってはいません。
しかし、毎日の小さな改善を無視して勉強が作業になってしまった時点で成長曲線は落ち込むと最近気がつきました。

ここ最近の私のDMM英会話に向かう姿勢は、「とにかく毎日続けていることが善」という姿勢だったためか当初と比較して成長速度が遅くなっている気がします。

毎日何かしらの改善や挑戦をしないと成長は止まってしまうことを再認識しました。

とはいえ、改善を意識するあまりに勉強を止めてしまうことは好ましくありません。
勉強の質と量のバランスがとても大切です。

英語を使うことへの抵抗感がなくなる

2つ目の感想は、英語を使うことへの抵抗感がなくなるになります。

5ヶ月以上に渡って毎日50分間のDMM英会話を続けていくことで、「流石に英語を使うことへの緊張や躊躇い」がなくなりました。

これまでは自分で言いたいことをその場で考えながら英作文しておりました。自分で逐一に英作文していたので、発言する表現に自信がありませんでした。

この自信のなさが英語を使うことへの抵抗感の原因だったと思います。

しかし、最近ではある程度の英文が体に染み込んでいるために英作文の時間が大幅に削減され、かつ日々使っている表現であるために自信を持って話すことができるようになりました。

一方で、この英語を使うことへの抵抗感のなさが日々の改善を怠ってしまう要因となってしまっているので、自信過剰であることは気をつける必要があります。

DMM英会話をお得に始める方法

次にDMM英会話をお得に始める方法について解説していきたいと思います。

この方法を活用すれば無料でレッスンを受ける回数を2回から13回に増やすことができます。私もこの方法でDMM英会話を有効的に利用しています。

3ステップありますので、それぞれについて解説していきます。

カカクコム経由で申し込みを行う

カカクコム経由でDMM英会話を申し込むと、無料体験レッスンが通常2回から10回に増やすことができます。

カカクコムに情報提供する必要もありません。ただ、DMM英会話を登録したのちに「カカクコム経由で申し込むをしました」とお問い合わせをするだけでOKです。

Mako.Press
Mako.Press

1分程度でできる作業なので絶対に行いましょう!

お友達紹介コードを利用する

次のステップは、お友達紹介コードを利用することです。

お友達紹介コードを利用すると先ほどの10回の無料レッスンからさらに3回無料レッスンを増やすことができるようになります。

知り合いでDMM英会話を始めている方は知り合いから紹介コードを聞くのもいいですし、知り合いがいない場合はぜひこちらのコード(843228287)を利用してください。

初月割引のキャンペーンを利用する

最後のステップは、初月割引のキャンペーンを利用することです。

先ほども述べたようにこのキャンペーンは非常にお得です。このキャンペーンで始めない理由はありません。

とはいえ、実際に利用してみないと本当にDMM英会話が良いサービスなのかも分からないと思いますので、先の2ステップで手に入れた無料レッスンチケットを利用して3日間、無料でレッスンを受けてみることをおすすめします。

Mako.Press
Mako.Press

私もこの方法でDMM英会話を始めました!!

キャンペーンは上記のバナーから参加することができますので、新規登録者の方はお急ぎの参加をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました