学歴コンプレックスを抱える大学生へ。人生挽回する方法を教えます。

学歴コンプレックスを抱える大学生へ。人生挽回する方法を教えます。 22卒向け

・行きたくない大学に入学した
・今いる大学に自信が持てない
・学歴コンプレックスがある

Mako.Press
Mako.Press

ちょ、ちょっと、待ってください!

まだ学歴コンプレックスを挽回するチャンスはありますよ!

学歴コンプレックスを抱える全ての大学生向けて、人生を挽回する方法について解説していきます。

私について

学歴コンプレックスを抱える学生は少なくないと思います。

この記事に辿り着いた、あなたはきっと学歴にコンプレックスを抱えているに違いありません。

 

 

私も過去に学歴コンプレックスを抱えている時期がありました。

私は一年間浪人をしたのにも関わらず、MARCHにしか受かることができなかったことが学歴コンプレックスを抱える原因でした。私の高校は現役で半数がMARCH・国公立以上の大学に進学する進学校だったので、浪人でMARCHにしか受からなかったという現実を受け入れることができなかったのです。自分の頭の悪さに当時は絶望しました。

 

 

しかし現在、全く学歴コンプレックスを感じない状態になっております。

私は学歴コンプレックスを「今」抱えている学生は人生を挽回できると確信しております。当時コンプレックスの塊だった私が変化することができたのですから、再現性は高いと思います。

Mako.Press
Mako.Press

私は、みなさんが学歴コンプレックスを「解消する」のではなく、学歴コンプレックスという原動力を使って人生を好転させて欲しいという思いを込めて「挽回する」という表現にしました。

学歴コンプレックスを抱える大学生へ。

学歴コンプレックスを抱える大学生へ。

私は、数あるサイトの中からこの記事を見ているあなたに学歴コンプレックスを負の感情という認識のまま殻に閉じ籠って欲しくありません。

したがって、この記事では学歴コンプレックスを持つことでどのようなメリットがあり、どのような方法で好転させていくのかについて解説していきたいと思います。

簡単な方法で学歴コンプレックスは解消できます。

私の記事を読んでいる読者さんにはその先の人生を好転させるところまで進んで欲しいと思います。

学歴コンプレックスという現象について知りたい方や辛い自分を可愛いと思っている方は他のサイトへ行きましょう。みんなが慰めてくれるはずです。
 
 
Mako.Press
Mako.Press

この記事の内容は以下のようになります。

・若い時期に学歴コンプレックスを持つメリット

・学歴コンプレックスで人生挽回する方法

若い時期に学歴コンプレックスを持つメリット

若い時期に学歴コンプレックスを持つメリット

私は若い時期に何かしらのコンプレックスを持っていた方が将来的にメリットが大きいと思います。

理由としてはコンプレックスという負の感情を持つことで「行動の原動力になる 」、若い故に「挽回できる機会が豊富にある」ためです。

それぞれの内容について詳しく解説していきます。

行動の原動力になる

学歴コンプレックスを持つことが行動の原動力になるために他の人よりも成長スピードが速くなることがメリットだと思います。

学歴コンプレックスでなくとも自分の抱える負のエネルギーは時に人を強烈に動かします。

SHOWROOMの前田裕二さんも学生時代から社会人時代にかけて「貧しい」という負のエネルギーを原動力に圧倒的な行動を重ね、外資系投資銀行で結果を出していました。

ソフトバンクの孫正義さんも在日韓国人というレッテルが貼られた時代の中で、努力を重ねて今は日本を代表する企業を作り上げました。

つまり、負のエネルギーの対象は何であれ、人を大きく突き動かす原動力になるのです。

学歴コンプレックスという負のエネルギーを持つあなたは将来的に大きな成功を生み出す原動力を持ち合わせた人間なのです。

挽回できる機会が豊富にある

学歴コンプレックスを抱えている人の多くがこのような不安を感じるはずです。

・学歴で就職活動も上手くいかない。
・一生この学歴を背負わなければならない。

Mako.Press
Mako.Press

私も実際にそうでした。

でも、安心してください。

この2つの心配は、あなた次第で簡単に変えることができます。

つまり、挽回する機会が豊富にあるということです。

就職活動については有名大学でなくても大手企業に入ることはできますし、学歴に関しても大学院にいくことで学歴ロンダリングすることができます。

大手企業に関してもIT企業やメガベンチャーなどは学歴よりも学生時代に行った活動や実績が評価されるので学歴重視ではありませんし、大学院も学部に入るよりも簡単に入学できるのです。

したがって、いくらでも挽回できる機会はあります。

つまり、あなた次第なのです。

学歴コンプレックスで人生挽回する方法

学歴コンプレックスで人生挽回する方法

先で述べた「学歴コンプレックスを持つメリット」を踏まえて、人生を挽回する方法について述べていきます。

Mako.Press
Mako.Press

繰り返しになりますが、皆さんには学歴コンプレックスという負のエネルギーを消すのではなく、この強力なエネルギーを活用して人生を好転させて欲しいと思います。

人生挽回させる方法は、負のエネルギーを活かしながら地道に実績を積み上がることになります。

就職活動や大学院試験など今後あなたが行う試験は、大学受験のような一発勝負で決まる試験ではありません。受験では、優秀な人が合格するのではなく試験問題を解くことができた人が合格します。一方で、就職活動や大学院試験などはこれまでの実績を軸にあなたは評価されます。

つまり、大学受験以降の勝負は「いかに実績を積み上げることができたか」が勝敗を分けるのです。この実績を積み上げるためには、行動を数多くしなければなりません。学歴コンプレックスを持っているあなたは人一倍数をこなすことで実績を積むことができるはずです。

行動は何でも良いです。

あなたの好きなこと・得意なこと・興味のあることなど何でも良いです。

やることを決めたら小さな結果でもいいので結果を出しましょう。

Mako.Press
Mako.Press

何度も言いますが人に伝えられる結果がないと評価されません。

私がおすすめする行動

私がおすすめする行動は、長期インターンです。

長期インターンはお金を稼ぎつつ、ビジネスについて学ぶことができるだけでなく、努力次第では裁量権を与えられ実績を残せる仕事をさせてもらえます。

アルバイトを否定しませんが、個人的には長期インターンでお金を稼いだ方が遥かにコスパは良いです。長期インターンにいる学生は基本的に優秀な学生が多いので、刺激をもらえるので成長できます。

私が経験した中でも長期インターンは本当にやって良かったと感じます。

以下で長期インターンに関しては詳しく解説しています。

長期インターンでなくても大丈夫です。

あなたが興味を持っているやりたいことであれば問題ないです。

Mako.Press
Mako.Press

実績を生み出せる領域まで継続して努力できる活動を見つけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました