今、話題のフリーランス名鑑について調べてみた

息抜きコンテンツ
この記事は約4分で読めます。
Mako.Press
Mako.Press

この記事では、今後確実に話題となるフリーランス名鑑について少し早めに紹介していきたいと思います。

《こけたらヤバい》構想から2年かけた新規事業が遂に完成した|vol.609

この記事は第三者からの意図は一切ありません。

フリーランス名鑑とは

フリーランス名鑑とはStockSun株式会社が昨日8月12日にリリースをした「フリーランスと企業を仲介するマッチングプラットフォーム」になります。StockSunサロンに入会しているフリーランスがフリーランス名鑑には登録されているため、人材の質が担保されているクラウドソーシングサービスであると言えます。

運営会社について

フリーランス名鑑を運営するStockSun株式会社はフリーランスの王こと、株本祐己氏が代表を勤めるハイスペックフリーランス集団で年収チャンネルを始めとする数多くのYouTubeチャンネルやウェブメディアを運営されている会社になります。

野村證券は激務!?実態を暴露|vol.232

StockSunサロンについて

StockSunサロンは3,900円/月(8月13日現在)で参加することができる「フリーランス向けのオンラインサロン」になります。

このサロンに入会することで、フリーランスならではのスキル(営業・ウェブマーケティング)などをStockSun株式会社の幹部が動画で解説してくれるなど、実践的なスキルを学ぶことができます。フリーランス名鑑にフリーランスが登録するためには、このサロンに入会することが条件であり、この方法でサービス面の質を担保させているようです。

また、StockSunサロンに入会することで会員限定のバーに入会することができ、オフラインでの交流ができます。会員制バーでYouTubeに登場する株本氏をはじめとするインフルエンサーに直接会うことができるのもサロン会員の大きなメリットだと言えます。

株本が半年かけて作ったバーが遂に完成【1億越えの世界】|vol.494

会費については今後、フリーランス名鑑の影響もあってか高くなるようなので興味がある方は早めに入会することをおすすめします。

フリーランス名鑑の特徴

次にフリーランス名鑑の特徴について解説していきます。

ウェブ系のフリーランスが多い

ウェブ系のフリーランスの割合が非常に高い!

StockSun株式会社がウェブ系の案件に注力していることからも分かりますように、所属するフリーランスもウェブ系の割合が高いのかと思われます。

したがって、ウェブ系の案件を抱える企業はぜひフリーランス名鑑で探してみてください。
ウェブマーケティングやウェブ制作、動画編集などを強みとするフリーランスが非常に多いです。

クラウドソーシングなのに仲介手数料がない

フリーランス・企業に仲介手数料がない

私はこの特徴がフリーランス名鑑の最大の特徴であると思います。正直言って、他のクラウドソーシングサービスではあり得ないようなビジネスモデルを実現させています。フリーランス名鑑の収益は主にStockSunサロンからのサブスクリプション型の収益で、仲介手数料を収益点としていないところがフリーランスのとってのメリットであると思います。

発注者はもちろん得ですが、フリーランスにとってもStockSunサロンへのコストだけで済むので優秀な方であれば簡単にもとを取ることができますし、案件ごとに仲介手数料が引かれることはないので優秀な人が得する仕組みです。

StockSunサロン自体にもかなりのメリットがありますので、フリーランスは利用しない手はないと思います。

他サービスとの仲介手数料比較

次に他のクラウドソーシングサービスの仲介手数料を比較していきたいと思います。

手数料だけでサービス比較することはできませんので、あくまで参考程度にご活用ください。フリーランスや発注者にとって手数料と等しく、案件の数や人材の数なども重要な考慮すべき点です。

クラウドワークス

まずは、クラウドソーシングサービス日本最大規模のクラウドワークスについて見ていきます。

クラウドワークスの手数料は下記の通りです。

クラウアント(発注者)は基本的に無料でオプションに応じて追加料金が必要な料金システムです。

一方でメンバー(受注者)は5%~20%のレンジで報酬額から手数料が引かれてしまいます。

ランサーズ

次にクラウドワークスに次ぐ業界大手のランサーズについて見ていきます。

こちらもクライアント(発注者)からの基本的な手数料は無料で、一部時間報酬の場合では3%の手数料を支払わなければならない仕組みです。

また、ランサー(受注者)は上記のようなシステムで手数料が掛かるようです。
詳しくはこちらをご確認ください。

フリーランス名鑑のまとめ

この記事では先日8月12日にリリースされたフリーランス名鑑について紹介してきました。

ここで紹介した特徴をまとめると下記の通りになります。

・ウェブ系のフリーランスが多い
・仲介手数料がゼロ
・登録するにはStockSunサロンへの入会が必須

Mako.Press
Mako.Press

ぜひ興味がある方は、チェックして見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました