社会人2年目が語る、仕事ができる新人の特徴!5選

息抜きコンテンツ
この記事は約8分で読めます。

この記事では、これから社会人になろうとしている方へ向けて、新入社員なのにも関わらず仕事ができる人の特徴について解説していきたいと思います。私は1年間の社会人生活を経て、すぐに結果を出してしまう人・注目を集める新人を何人も見てきました。

また、私も色々と工夫して仕事をした結果、経営企画という花形と言われる部署で働くことができております。

したがって、私自身の経験と注目を集めている人の共通項についてこの記事では紹介していきます。

来月から社会人、圧倒的な結果を1年目から叩き出すぞ!

Mako.Press
Mako.Press

このような視座の高い人へ向けて記事を書きました。

関連記事
社会人一年目の振り返り|これから社会人になる人に向けて

仕事ができる新人になった方が良い理由

Mako.Press
Mako.Press

断言します。

 

社会人一年目というタイミングで、周りから仕事ができる人間だと思われた方が、圧倒的にその後のキャリアが上手くいきます。

それは、仕事というものが「仕事ができると思われる人間」に集まるようになっているためです。仕事を振る人間は社内・社外問わず、仕事が出そうな人間にお願いするはずです。

この論理は、社会人一年目という知識も経験もない年次の場合であっても同様に作用します。

しかし、先にも述べたように社会人一年目は皆同じく、知識・経験がありません。

したがって、実際に仕事ができなくても、仕事ができそうな雰囲気・やる気さえ持っていれば必然とチャンスが回ってくるのです。

このチャンスの総量が今後のキャリア構築の土台となってくるので、早い時期から仕事を回される人になって方が良いのです。

そして、若手というドングリの背比べな状態では簡単にアピールをすることができるので、一年目に努力をしたほうが楽なのです。

仕事ができる新人の特徴とは

では、本題に入っていきます。

仕事ができる新人とはどのような特徴を兼ね備えているのでしょうか。

大手企業で働いている私の実体験から、大きく5つの特徴を見つけることができたので解説をしていきたいと思います。

5個を全てできる必要はありません。

自分のできることからまずは習慣化できるようにしていきましょう。

Mako.Press
Mako.Press

実現可能性の高い項目から順に紹介をしております。

約束を守る

約束を守ることは社会人としての最低限のマナーです。

仕事ができる人は、当たり前に約束を厳守しております。

任された仕事の期日や時間などは当たり前にみんなできると思いますが、飲み会での上司とうっかりしてしまった口約束などもしっかりと守っておいた方が信頼を高めることができます。

大体の人は、約束を守ろうとしないのではなく、約束自体を忘れてしまっていることが原因で約束が反故されているのです。

いかなる時も、約束したことはメモをするなどして果たす癖を付けていきましょう。

たった、それだけで周りはあなたを信用して仕事を任せてくれるようになります。この積み重ねで仕事はできるようになっていきます。

レスポンスが速い

レスポンスが速いことは、仕事を進めていく上で非常に重要です。

私は上司からのチャットは最低でも5分以内には必ず返すようにしておりました。自分のレスポンスの遅さで上司の意思決定が遅れてしまう可能性があるので、可能な限り速く返答することが大切です。

私の周りで優秀と感じる方は、物凄く忙しい状況にも関わらずレスが鬼のように速いです。したがって、レスポンスは仕事の忙しさを理由に遅らせることはできないのです。ある種の仕事への向き合い方なのです。

特に、新人のように実績のない人は、レスを速くするだけで同期とは差別化できるはずです。

ネガティブなことを言わない

仕事ができる人は、ネガティブなことを決して言いません。

それは仕事の場で、ネガティブなことを言うリスクを承知しているからだと思います。

Mako.Press
Mako.Press

飲み会の席やオフィスで、同期や上司の悪口を行っている、仕事の愚痴を言う人間と関わりたいと思いますか。

自分の価値を下がるだけならまだしも、周りの士気までも下げてしまう行為であるため、上司などの管理職は嫌うはずです。マネジメント工数を増やしている原因を作っているのですから当然です。

そして、明らかにネガティブなことを言う人間は仕事ができません。空気を読むことができません。思考が幼稚です。

業務外でも勉強する

当たり前ですが、新人で仕事ができる人は業務外で勉強をしています。

仕事で活かすためのスキルを主体的に学ぼうとする姿勢を持っています。私の周りでも、オンライン英会話をしている同期や資格勉強に力を入れる同期などたくさんいます。

そして、例外なく仕事にも関しても熱量の入り方が尋常ではありません。

仮に、職場が定時退社のホワイトな会社であるならば、絶対に勉強をした方が良いです。あなたが定時に退社してぬくぬくと家でくつろいでいる間に、バリバリ残業をしてスキルを身に付けている方が少なからずいるのですよ。

このことに気がつかずに数年経ってしまうと、転職市場では誰からも評価をされない人材になってしまうかもしれません。

キーパーソンの近くにいる

最後は、これまで述べてきた特徴の中で最も再現性が低く、そして仕事ができる人には必ず当てはまる内容になります。

例外なく、仕事ができる新人の近くにはキーパーソンがいます。

キーパーソンとは、裁量権を持っている管理職の人間や営業のエースなど影響力のある社員を指します。このような社員に可愛がってもらっていたり、上司となっているケースが非常に多いです。

私自身もこのようなキーパーソンが上司であるおかげで、やりたいと思っていた経営企画のような仕事に関わることができました。

再現性は低いのですが、これまで紹介してきた4つの方法を日頃から意識するだけで自然とキーパーソンと仕事ができるようになると思います。

新人におすすめのサービス

最後に、この記事を最後まで読んでくださった志の高い若手社会人に向けて、私が日頃から実践しているサービスについて4つ紹介していきたいと思います。

どのサービスも必ずあなたのパフォーマンスと視野を広げるのに役立つはずです。

Kindle Unlimited

1つ目のサービスはAmazonが提供しているKindle Unlimitedというサービスになります。

このサービスはサブスクリプション型のサービスで月額たった980円で本が読み放題の夢のようなサービスとなっています。

業務外で仕事に関する勉強をしていると想像以上に出費が出ます。単純計算で月に1冊以上のビジネス書を読む人・これから読むことを決意した人はこのサービスをむしろ使わない方が赤字になります。

あえてデメリットを上げるならば名作の書籍が多く、少しニッチな学術書は対象外であることくらいです。 ビジネス書のカバー率は高いので、ビジネスマンにはあまり関係はありません。

ちなみに、現在このサービスは初回のみ30日間の無料体験ができるのでぜひ気になる方は登録してみてください!既にAmazon会員の方はワンクリックでスタートできますよ!

Audible

次に紹介するおすすめサービスはAudibleというオーディオブックのサービスになります。

このサービスはどうしても読書に抵抗感のある人や読書に時間を割くことができない忙しい方にとっておすすめなサービスです。

私は過去に無料体験期間で利用したことがあるのですが、通勤時間中に歩きながら読書を進めることができるのは非常に先進的だと感じました。

時間を無駄にしたくない優秀なビジネスマンから読書が苦手な人、幅広い人に有効なサービスです。

とはいえ、私はKindle Unlimitedを利用した読書の方に惹かれてしまったので無料体験のみでAudibleは辞めてしまいました。

こちらのサービスもKindle Unlimited同様に無料キャンペーンを行っています! 気になる方はぜひ1ヶ月間の無料体験をしてみてくださいね

CREEDO

3つ目に紹介したいのは、「社会人のためのOB訪問」というコンセプトのCREEDOというサービスです。

このサービスは基本的に無料で利用することができる、人脈を広げるためのビジネスマッチングサービスになります。その中でも、CREEDOはキャリアに焦点を当てているため、他のビジネスマッチングサービスとは異なり、自分にスキル・経験がなくても手軽につながることができます

例えるならば、社会人版マッチャーのようなサービスになります。

たくさんの人と交流をして視野を広げておきたい思っている人は確実に使った方が良いサービスです。

このサービスについての記事
ハイキャリアこそ、CREEDO(クリード)を登録した方が良い理由

メンターズ

最後に紹介したいには、メンターズという月980円からキャリア相談を行うことができるサービスです。

一般的な無料で行ってくれるキャリア相談とは異なり、メンターズでのキャリア相談はお金が掛かってしまうのですが、転職を必要以上に促される心配はありません

つまり、一般的なキャリア支援サービスとは収益ポイントが異なるために、中長期的な目線でキャリア支援を行ってくれるサービスがメンターズなのです。

また、キャリア支援をしてくれる人も戦略コンサルで活躍されていた方や大手企業で事業責任者をしていた方などビジネスの最前線で活躍をしていた方が担当してくれます。

今の会社でのキャリアに不安がある方は1ヶ月だけでも試してみる価値は十分にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました