ビジネスマンは観なきゃ損!?【おすすめドラマ5選】

ビジネスマンは観なきゃ損!?【おすすめドラマ5選】 息抜きコンテンツ

・日々の仕事が楽しくなるようなキッカケが欲しい。
・ビジネスを題材にしている本格的なドラマがなかなか見つからない。

休日や隙間時間を使ってビジネスが楽しくなるようなドラマを一緒に観てみませんか?

Mako.Press
Mako.Press

毎日1時間くらいのドラマで気持ちを切り替え、日々の仕事に活気を与えることができるので良い自己投資になると思いますよ。

ビジネスマンは観なきゃ損!?【おすすめドラマ5選】

ビジネスマンは観なきゃ損!?【おすすめドラマ5選】

この記事ではNetflix・Amazonプライムビデオを愛する私がビジネスマンこそ、観るべき良作品を5つ紹介していきます。Netflix・Amazonプライムに関しては流行りの作品はほぼ全て観ております。そのくらいエンタメコンテンツが大好きです!

どの作品も毎日の仕事に大きな気づきを与えてくれるはずです。

シリコンバレー

シリコンバレー

シリコンバレーで知る人は誰もいないコンピュータプログラマー、リチャードが自身のウェブサイトに使う強力なデータ圧縮アルゴリズムを開発する。するとまもなく、シリコンバレーの有力投資家2人が彼に接近し始める。(Filmarksより引用

Amazonプライムビデオでこの作品をみる

このドラマをビジネスマンにおすすめする理由

あのビルゲイツが勧めるIT業界・シリコンバレーを理解できる最高の作品

シリコンバレーというドラマは、あのビルゲイツが「今日のシリコンバレーがどのようなものなのかを本当に理解したければ、HBOのドラマシリーズ、シリコンバレーを見るべきだ」と述べているほど、IT業界・シリコンバレーの様子をコミカルに描いている作品です。

また、起業家の辛さや葛藤だけでなく、ベンチャーキャピタルとの関係性や時代ごとのテクノロジーについても触れている絶対に見てほしい作品となっております。

シーズン毎にキャラクターが注目とするテクノロジーがその時のテクノロジーに併せていてテクノロジーへの理解が深まります。(圧縮技術・スマート家電、etc)

◆参考記事

「あれは絶対観た方がいい」 ビル・ゲイツが絶賛する起業家ドラマ(ForbesJapan)
If you want to understand Silicon Valley, watch Silicon Valley(Bill Gates)

SUITS/ スーツ

SUITS/ スーツ

大手法律事務所で働く敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下を雇うことを命じられる。彼が能力を見抜き採用を決めたのは、脅威の記憶力を持つ天才青年マイク・ロス。だが、マイクには弁護士資格がなく事務所の方針であるハーバード大学出身でもない。ハーヴィーはマイクの経歴を詐称。2人は、秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。(Filmarksより引用

Amazonプライムビデオでこの作品をみる
Netflixでこの作品をみる

このドラマをビジネスマンにおすすめする理由

仕事のカッコよさ、泥臭さが存分に伝わる作品

日本でもドラマ化されたSUITS/ スーツ。圧倒的に海外ドラマのSUITS/ スーツの方が面白いので私はオススメします。

ハーバード大学出身の弁護士しかいないトップティア法律事務所での、仕事の辛さや仕事の楽しさを存分に出している作品です。

外資系投資銀行や外資系コンサルティングファームなど知的労働者を目指す学生やそのジャンルに属する会社員にこそ、この作品の良さは伝わるはずです。

ハーヴィーとマイクとの会話の駆け引きは示唆が富んでいてワクワクします。

マインドハンター

マインドハンター

1970年代後半、殺人犯の心理を研究して犯罪科学の幅を広げようとするFBI捜査官2人。研究を進めるうち、あまりにリアルな怪物に危ういほど近づいてゆく。(Filmarksより引用

Netflixでこの作品をみる

このドラマをビジネスマンにおすすめする理由

新しいことに挑戦する勇気が生まれる作品

この作品は、今では当たり前となっている犯罪心理学を初めて現場で活用することに挑戦した主人公のストーリーになっております。

殺人犯を絶対悪として捉えてきたFBIに対して、殺人犯とのヒアリングを重ねた主人公が殺人犯には共通の心理構造があるという仮説をもち、新しい現場検証方法を導入することを提案していく挑戦と勇気が伺える作品になっております。

実際に全米を騒がせたシリアルキラーであるエドモンド・ケンパー、チャールズ・マンソンなど実話に基づく内容になっており、惹き込まれます。

あまり知られていないこの作品ですが、私がNetflix作品の中で一番好きな作品です。

◆参考記事

「マインドハンター」は何がすごいのか?鬼才フィンチャーの衝撃作<シーズン1評>(シネマトゥデイ)

ballers / ボーラーズ

ballers / ボーラーズ

マイアミを舞台に、アメフトの元スター選手であり、今は選手の資産マネージメントの仕事をしてい るスペンサー・ストラスモア(ジョンソン)。アメフトに関しては一流でも、フィールド外では世間知 らずなスペンサーの仲間でクライアントでもあるスター選手たちを中心に、物語は展開していく。(Filmarksより引用

Amazonプライムビデオでこの作品をみる

このドラマをビジネスマンにおすすめする理由

知られざる引退後のアスリートの苦悩を描く良作ドラマ

一見すると、華やかなアメフト選手たちの裏側を垣間見ることができる作品です。

莫大な報酬を得ていたスター選手であっても引退後、現役時代にハメを外し過ぎていたことから資産がないことが多いです。このような選手たちの資産管理を行う仕事をするのが主人公スペンサー。

保険営業や証券営業などの資産を管理する仕事に従事する人はもちろん、スポーツ業界の取り巻く環境について興味がある方にもオススメできる作品です。

東京女子図鑑

東京女子図鑑

主人公・綾(水川あさみ)が23歳で上京してから40歳になるまで、東京だからこその価値観や事象に翻弄されながらも強く生きる女性の人生模様を、その時々に暮らす街を背景に恋に仕事に、悩みつつも成長していく過程を描く。(Filmarksより引用

Amazonプライムビデオでこの作品をみる

このドラマをビジネスマンにおすすめする理由

東京に憧れた女子が行き着く先は?

東京のイケている会社で働いて、金曜日は恵比寿で商社マンと合コン。

こんな社会人生活に憧れた主人公の半生を追った作品となっています。

「自分の理想ではなく、誰かが作った理想を追いかけていませんか?」

イケている会社で働くことや年収1000万を目指すこと、タワマンに住むこと、これは本当にあなた自身が良いと感じたことなのでしょうか。

このような自分が目指すべきものを再認識させるための示唆を与えてくれる作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました